▼ LOVE・WING 24Hリレーマラソン部 ▼

24時間リレーマラソンに参戦したメンバー&チーム。眠らないレースを走り抜いたヒーロー&ヒロインたち。

◆2016年 4年連続14回目

“LOVE・WING煌” 161位
なおぴん、ふじ、しゃーん、まさ、こぱ、かなちゃん、ちだちゃん、かずえ、うっちゃん、げんき、とみー

“サポーター”そめ、あぶ、ゆうま、かな父母

雲に覆われた空模様は夏の暑さを和らげ、雨が降ることもなく、いつになく快適な大会。コニカミノルタがスポンサーから姿を消し、参加チーム数も減り、なんとなく盛り下がった感が否めない雰囲気も、ランナーたちの力をもってすれば関係ない。思い思いに楽しむ24時間は、恒例のイベントに参加する常連チームの数々と、クイズに盆踊りに花火と走る以外にも遊び尽くす。親子ランでは参加最年少でうっちゃんJr.がデビュー。誰よりも声援を浴び、ハイタッチの嵐の中、30分かけて一周してきた。ヒートアップすることもなく、勢いも消えかけた夜から、待ちわびた朝には日差しが降り注ぎ、ラスト2時間は晴れ渡る。夏の暑さとランナーの熱さが、ゴールに向かって盛り上がり、みんなで迎えたフィナーレで夏が始まる。富士北麓公園で味わうこの一体感、これ無くして夏は無い。

■ ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2015年 3年連続13回目

“LOVE・WING” 205位
ふくちゃん、とみー、しゃーん、ふじ、まさき、ばんく、ゆりこ、なおぴん、まさ

過去最少人数となる9人で挑んだ24時間。夏の始まりに人数なんて関係ない。この大会、この会場に集まった全ての人たちがみんなドMだ。紅一点の初参加に常連メンバーが盛り上がり、勝手知ったるイベントの数々を楽しみながら、ときにはたすきを止めて遊び尽くす。真夏の夜は勝手ヒートアップし、静まることのない周回コースを歩き続ける。全ては明るい明日のために、みんなのために、ゴールのために。キリ番200位狙いで微調整する終盤、見えない敵とのたたかいは運任せ。惜しくも逃したキリ番も打ち上げのつまみにちょうどいいネタか。晴天のゴールで気持ちよく夏が始まった。

■ ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2014年 2年連続12回目

“LOVE・WING” 111位
うっちゃん、ウエマティ、しゃーん、ふじ、なおぴん、あきこ(アンカー)、こぱ、ふくちゃん、
ばんく、まさき、とみー、としお、さやこ、うらっしー、みどりーぬ、りこ

走る気満々、楽しむ気満々の集まったメンバーは16人。初参加や久々に参加する人も混ざって、何年ぶりかでスタートに全員が間に合うというやる気の見せ様。不安定な天気は、大雨から快晴まで変化の激しさで、大会主催者と参加者たちを翻弄。盆踊りやスイカ割りが中止になる中、花火は雲の中へ、スイカは切って早い者勝ち、○×クイズは翌日に延期と最大限に前向きな対処。昨年に引き続き、今年も真夜中2〜3時のヒートアップタイムに本気のメンバーでガチの走り。チームの底知れぬポテンシャルを見せつける史上最高位、7位を記録した。せいぜい30位以内のチームしか上位に来ない中、150位前後をうろつくチームがぶち込んだ、まさかのトップ10入りは過去最高にヒートアップした証だ。晴天のゴールだけをみれば天気に恵まれたかのように錯覚する24時間。エンジョイチームとして24時間を楽しみ続けた結果は111位。ゴールゲートにはブービーでたどり着き、夏の始まりにふさわしいイベントを満喫した。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2013年 2年ぶり11回目

“LOVE・WING” 88位
うっちゃん、かずえ、ウエマティ、こぱ(アンカー)、うらっしー、くにお、しゃーん、
ふくちゃん、ばんく、まさき、とみー、ふじ、まさ、みどりーぬ、ざんぼん、ゆみちゃん

2年ぶりの参加は、原点に戻る1チーム。再確認した24時間の楽しさと感動。連休に加えて、世界遺産に登録された富士山への観光客が多く、大渋滞のためにスタートには全員が揃わず。それでも間に合った人たちでたすきを回し、メンバーが集まったのはスタートから3時間後。クイズにスイカ割りに、浴衣ランに盆踊りに花火。昼も夜もイベントを楽しみながら走り続けた。真夜中のヒートアップタイムには、本気ランナーたちを上回る驚異の21位、過去最高を記録。ポテンシャルの高さを見せつけつつ、2004年以来の二桁、過去2番目の好順位、88位でゴールした。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2011年 10年連続10回目

“ラブ・ウイング 兎” 195位
キャプテンゆりこ、みほ、さき、リンダ、セロリ、まさき、なおぴん、のりちゃん、
くま、ベリー、ふくちゃん、こぱ(夜の部)、ごろー(昼の部)、サチエ (夜の部)

“ラブ・ウイング 亀” 196位
キャプテンざんぼん、ひろし、ゆうた、やぐちさん、ゲロ、りえ、ケイ、
みどりさん、あやの、とみー、ふじた、うらしー(夜の部)、まてぃ(昼の部)

“ラブ・ウイング 狸” 209位
キャプテンかおりん、まさ、しゃーん、ふじ、スケベ、ユウタ、どん、
ともちゃん、バンク、くにお、あやこ、ティッシュ

ふくちゃんプロデュース2年目。新メンバーに現役学生が多数参加。フレッシュな力でチームも若返り。が、暑さと眠さという24時間の洗礼を受けた初参加のメンバーは失速。3チーム揃ってイベントを楽しむ方向で夏の始まりを味わった。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

2010年 9年連続9回目

“LOVE・WING M” 178位
キャプテンしゃーん、うらっしー、ざんぼん、ひら、ふくちゃん、
ごろー、まさき、こぱ、みゆき、とね、ハタク、みぽ、まてぃ、ひっとー

“LOVE・WING S” 194位
キャプテンそめ、たっち、やけべん、ともちゃん、ひろし、
まさ、とみー、ふじ、よっちゃん、あやこ、あやの、そめ兄、まっせ

“マネージャー”かほ

チーム発足以来、率いてきたうっちゃんに代わり、新プロデューサーのふくちゃんがまとめあげた。両キャプテンのリーダーシップと毎年加わる新メンバーで今年も晴天の富士山麓を満喫。走るよりもイベントを制覇することに尽力した年。それもまたあり。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

2009年 8年連続8回目

“ラブ・ウイング 遊” 119位
キャプテンかおりん、かずえ、ふじ、うらっしー、ゆりこ、
あや、こぱ、のりちゃん、おーひ、しむしむ、なおぴん、うっちゃん

“ラブ・ウイング 楽” 171位(※たすき無しで走った周回あり)
キャプテンふくちゃん、ざんぼん、みゆき、とみー、そめ、
まさ、ヒロシ、まさき、ごろー、しゃーん、パク、さなえ

連休初日の大渋滞により、スタートに半数以上の人が間に合わないというハプニングで幕開け。ウルトラクイズではうらっしーが初の決勝の舞台へ。スイカを見事に割り、我武者羅応援団に応援され、BGMリクエストのサプライズな演出でそめの誕生日と、かずえ&うっちゃんの結婚を祝福。ヒートアップタイムにコスプレでヒートアップ。浴衣を着て走って、盆踊り、花火で始まる夜に、今度はランでヒートアップ、過去最高の60位を記録。長くて短い夜が明け、感動のゴールへ。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2008年 7年連続7回目

“ラブ・ウイング 煌” 128位
キャプテンかずえ、よっちゃん、ひろし、ゆーき、ざんぼん、
そめ、ゆりこ、なおぴん、まゆみん、こぱ、うっちゃん

“シャイニング☆” 133位
キャプテンうえまてぃ、ひら、あべべ、しゃーん、ふくちゃん、
ありさ、ふるやっち、わかばやし、そーた

“ラブ・ウイング 輝” 178位
キャプテンふじ、かおりん、みゆき、かずき、めぐみちゃん、
しむしむ、さやか、あご、みさと、ふみこ、うらっしー

“ラブ・ウイング 閃” 202位
キャプテンとみー、みほ、ともちゃん、あやの、しぽ、
とね、たいき、ごろー、まさき、さかまき、たいき

マネージャー”まさ、おーひ、ほーみぃ “Webサポーター”蒼

過去最高の4チーム45人での参加。フライヤー、100kmランナー、ロードレーサー、雪山の覇者、空の王者、友達の友達まで、集めに集めた寄せ集めで激走。この感動、走らなきゃわからないっ、その場にいなきゃ味わえないっ。みんな、遊びに、飛びに、恋に、走りに全力疾走。夏の始まりはいつもここから!

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2007年 6年連続6回目

“ラブ・ウイング 風” 170位
“ラブ・ウイング 舞” 162位
“ラブ・ウイング 花” 159位

ひら、ひろし、とみー、みゆき、とねりん、やまお、かおりん、かずえ、しぽ、ホワイト
やまだ、あやの、みほ、ふくちゃん、よっちゃん、ゆーき、あべべ、しんや、ふじ、まさ
さや、ともえ、ゆうた、おっきー、きむにぃ、きょんちゃん、ぴらい、くにお、うえマティ
大希、かおり、ぞうへい、たっち、うっちゃん、ざんぼん(途中参加)

“マネージャー”けいちゃん、(途中参加)はーびー、ほーみぃ “Webサポーター”蒼

この年はついに3チーム。年々増える24時間ファンも気付けば40人に。マネージャーもサポーターもみんなで盛り上げて頑張った。が、悪天候により24時間が6時間に短縮。台風の迫るバンガローで打ち上げを楽しんだ。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2006年 5年連続5回目

“ラブ・ウイング 飛” 161位
よっちゃん、とみー、にた姉、ひら、ヒロシ(アンカー)、ゆーき、
おかだ、げんき、とねりん、ゆうた、あやの、あべべ、しゃーん

“ラブ・ウイング 空” 171位
ともちゃん(アンカー)、みぽ、かずえ、やまお、まさ、さやこ、
しぽ、ホワイト、ざんぼん、ほーみぃ、うっちゃん

2年連続で2チームでの参加。ワセハン&関東学生フライヤーに加え、その友達も集まり、よりいっそうの盛り上がるを見せるようになってきた。大会中のイベントを楽しみ尽くすメンバーで組んだチームは、富士北麓公園を心の翼で自由に飛び回った。なぜ飛ぶのかって?それはそこに空があるからさ。なぜ走るのかって?それはそこに24時間リレーマラソンがあるからさ!

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2005年 4年連続4回目

“ラブ・ウイング F(Flyer)” 157位
キャプテンみぽ、にた、やまお、ひろし、なっちゃん、
やえちん、うらっしー、ほーみぃ、えば、とみー

“ラブ・ウイング A(Ashio)” 169位
キャプテンひら、ゆか、さかわ、よっちゃん、ぶそん、
たっち、かさ、あべべ、やまだ、うっちゃん

4度目の参加でついに2チームに。ワセハンどころか現役・OB・他大を交えたフライヤーたちが終結。ランニングチームとしてのLOVE・WINGが広く認識された年でもあった。カリスマTシャツデザイナー”マリコ・ヒラサワによる2チーム2パターンウェアで今までにない盛り上がりを見せた。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2004年 3年連続3回目

“ラブ・ウイング” 86位
てら、にた姉、ナカニシ、ひげね2号(アンカー)、みほ、
ひら、あべべ、タカハシ、とみー、うっちゃん

恒例イベントとして多くの人に口コミで広がり、もはやワセハンメンバーだけでなく、他大も加えた、マラソン好きが集まるイベントになった。最少10人での参加ながらも、夜をうまく走り抜き、後々まで残る最高順位の86位を記録。足尾で有名なあの“カリスマTシャツデザイナー”マリコ・ヒラサワがチームウェアを用意してくれたことで、チームとしての一体感が増した。全員お揃いのウェアはやはり絵になる。以後、チームウェアの作成は恒例となった。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2003年 2年連続2回目

“ラブ・ウイング” 143位
ゆか、たら(アンカー)、しぶや、なかにし、ひげね2号、
よっちゃん、みほ、ひら、とみー、うっちー、うっちゃん

2年連続2回目の出場。ワセハンメンバーに他大からの参加も加わり、大学の垣根を越えてメンバーが集まり始める。早大陸同のメンバー、およびショッカーと絡み、まるで大所帯で参加したかのような盛り上がりを見せる。2年目で慣れたことと、楽しみ方を知ったことで、より濃い24時間となった。ちなみにショッカーは全く知らないチームで近くにいたので一緒に写真を撮っただけだったりする。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

◆2002年

“ラブ・ウイング” 156位
うっちゃん(アンカー)、てっこん、たかにゃん、にた姉、ゆか、
エンドー、たら、にしけん、しんちゃん、ひげね2号、ヒロミ

早稲田ハング・パラグライダークラブでチームを組み、24時間リレーマラソンに初出場。“炎の1500mランナー”にしけんを擁するメンバーで激走。ランニングブームが来る前に素人集団で挑んだ24時間リレーマラソンは以後、夏の始まりの恒例イベントになった。ハング&パラフライヤー、そして、学生フライヤーのポテンシャルの高さを垣間見せた、思い出に残る、熱く壮絶な24時間だった。

 ■ ■ ■ ■  ■ ■ ■ ■ ■

戻る

inserted by FC2 system